ビジネスチャット、ビデオ通話、文書管理、スケジュールを統合。IP Messenger 互換。基本無料!

ショートカットキー一覧

ショートカットキーとは

ショートカットキーは、キーボードを使って各種操作を行うための機能です。 ショートカットキーはChat&Messengerのメインウィンドウがアクティブの時に実行する事ができます。
※尚、メインウィンドウが非アクティブな状態からでもキーボードのみで操作が出来るよう、いくつかの機能はホットキーを利用する事ができます。 ホットキー設定については「設定」メニュー ⇒「アプリケーションの環境設定」⇒「ホットキー」を参照してください。

以降の節ではメニュー毎にショートカットキーの一覧と機能の説明を致します。またメニュー欄のリンクをクリックすると、ヘルプページへ遷移します。

入力ペイン


メニューキー説明
送信Alt + Enter
Shift + Enter
メッセージを送信します。
添付Alt + A メッセージにファイルを添付します。
保存Ctrl + S 作成途中のメッセージを保存します。
封書Alt + Z 封書のチェックボックスを切り替えします。
メッセージ消去Alt + D メッセージを消去します。

メッセージの開封、返信、引用

メニューキー説明
開封Ctrl + O メッセージを開封します。
※オープンの ‘O’ で覚えます。
返信Ctrl + H 最後に受信したメッセージに対し、クイックメッセージにより返信します。
※先頭のアルファベットを取り ‘H’ で覚えます。
引用Ctrl + I 最後に受信したメッセージに対し、クイックメッセージにより引用返信します。
※先頭のアルファベットを取り ‘I’ で覚えます。
※引用文生成後、そのまま返信は行わず、入力ペインにフォーカスする場合は、続けてAltキーを押下して下さい。
引用のみAlt + I 最後に受信したメッセージに対し、引用で入力エリアへコピーします。※クイックメッセージは表示しません。

便利ショートカット

メニューキー説明
自分を選択Ctrl + Shift + S メッセンジャーペイン、ユーザリスト上で自分自身を選択します。※ここから他のユーザをキー操作で上下して選択を変更できます。
入力ペインへ
フォーカス
Ctrl + Shift + I 入力ペインをフォーカス状態にし、メッセージを入力可能にします。
左ペイン
タスク切替
Ctrl + Tab 左ペインにフォーカスがある状態で、Ctrl+Tabを押下すると、左ペインの「メッセンジャー」、「チャット」、「今日の予定」タスクが順番に切り替わります。
Ctrl + Shit + Sで左ペインをフォーカス状態にし、Ctrl+Tabを連携すると「今日の予定」タスクをキー操作だけで素早く展開できます。
メッセージペイン
タブ切替
Alt + ←、Alt + → Alt + ←、Alt + → を押下すると、メッセージペインのタブが順番に切り替わります。

ファイルメニュー


メニューキー説明
メッセンジャーグループの作成 alt+M新規メッセンジャーグループを作成します。メッセンジャーグループを作成すると良く送るユーザをグループ化し送信する事ができます。
チャットルームの作成 alt+R新規チャットルームを作成します。チャットルームを作成すると特定のユーザでチャットする事ができます。
付箋の作成付箋を作成します。
付箋一覧付箋の表示/非表示の状態を設定します。ここでの設定は再起動後も有効です。
ユーザリスト出力alt+O 全ユーザリストをクリップボードへコピーします。
作業フォルダを開くalt+W 作業フォルダを開きます。作業フォルダはインストールしたフォルダで設定ファイルや、ログフォルダが保存されています。
ログフォルダを開くalt+L ログフォルダを開きます。ログフォルダにはメッセンジャー、チャットルーム毎に記録されたログファイルが保管されています。
メッセージの保管alt+B 保存されたメッセージを管理します。オフラインユーザに対して送信したメッセージもここで保管されます。
メッセージタブを閉じるCtrl+W 閉じたチャットルームタブは、各チャットルームを選択後、メニューから再度開くことができます。また閉じた状態でもメッセージの受信は可能です。
タスクトレイに格納ESCAPE タスクトレイに格納します。
スタートアップに登録 スタートアップフォルダにショートカットを作成し、Windowsと同時に起動。
スタートアップに登録 (詳細設定) スタートアップに登録時詳細なパラメータを追加できます。
終了alt+F4 アプリケーションを終了します。

編集メニュー


メニューキー説明
元に戻すCtrl+Z 編集中のメッセージを元に戻します。
やり直しCtrl+Y 「元に戻す」をやり直します。
切り取りCtrl+X 選択エリアを切り取ります。
コピーCtrl+C 選択範囲をクリップボードへコピーします。
貼り付けCtrl+V クリップボードの情報を入力エリアに貼り付けます。
キャプチャCtrl+P 画面キャプチャを行います。またキャプチャした画像データをダイレクトに相手へ送信できます。
キャプチャしてコピー 画面キャプチャを行い、クリップボードへコピーします。
クリップボードから添付Ctrl+M PrintScreen(またはAlt + PrintScreen)キーで取得した画像ファイルを添付します。
クイックメッセージCtrl+Q クイックメッセージを送信します。
顔文字挿入Ctrl+K 顔文字挿入を挿入します。
定型文挿入Ctrl+T 顔文字挿入を挿入します。
太字Ctrl+B 選択範囲の文字列を太字に設定。
斜体 選択範囲の文字列に斜体を設定。
下線Ctrl+U 選択範囲の文字列に下線を設定。
赤字Ctrl+R 選択範囲の文字列を赤字に設定。
青字Ctrl+D 選択範囲の文字列を青字に設定。

検索メニュー


メニューキー説明
ユーザ検索Ctrl+F ユーザを検索します。
グループ全選択Ctrl+G グループ内のユーザを全選択します。
同じグループを全選択 選択されたユーザ(複数選択可)と同じグループのユーザを全選択します。
ログ検索Ctrl+L ログ検索します。

表示メニュー


メニューキー説明
最新表示F5 ユーザリストを最新表示にします。
付箋を手前に表示F7 付箋を手前に表示します。
キャプチャした画像を表示F8 キャプチャした画像を表示します。
最大化切り替えF9 ウィンドウの最大化、通常を切り替えます。
コンパクト画面F11 ウィンドウをコンパクト画面へ切り替えます。

設定メニュー


メニューキー説明
アプリケーション設定Ctrl+1 アプリケーションの環境設定を行います。
ソート設定Ctrl+2 ユーザを表示するソート条件を設定します。
優先順位設定Ctrl+3 ユーザ毎に表示優先順位を設定します。「優先順位」の項目をプルダウンで設定してください。
不在モードCtrl+6 不在モードを設定します。自動不在設定では一定期間PCの操作が無い場合、自動的に不在モードにします。
色・フォント設定Ctrl+7 メッセージペイン及び入力エリアの色やフォント設定を行います。
※設定を変更するとメッセージペイン上のデータがリセットされます。

拡張機能メニュー


メニューキー説明
チャット チャット機能のON/OFFを行う
カレンダー カレンダー機能のON/OFFを行う
音声通話・ビデオ会議 音声通話・ビデオ会議機能のON/OFFを行う
付箋 付箋機能のON/OFFを行う
文書管理 文書管理機能のON/OFFを行う
高速画像ビューワ 高速画像ビューワ機能のON/OFFを行う
内部ブラウザ表示 内部ブラウザを表示します。

ヘルプメニュー

メニューキー説明
ヘルプ[Web]F1 ホームページ内のヘルプを表示します。
ホームページを開く[Web]F2 Chat&Messengerのホームページを開きます。
掲示板[Web]F3 掲示板を開きます。
情報F4 バージョン情報を表示します。
パケットを追跡 送受信パケットを追跡します。最初に任意のユーザを選択してください。この機能は問題の切り分けに利用します。
障害報告[Web] 障害報告ページを開きます。