ビジネスチャット、テレビ会議、ファイル共有、スケジュール管理を統合したグループウェア。IP Messenger 互換。

グループチャット

グループチャット概要

複数の人に伝えたい情報や、より多くの人から意見を求めたいときは、チャット機能を使い情報を共有すると便利です。
グループチャットへ送信
全員が最初から利用できるチャットとして「共有チャット」が用意されています。

チャットルームへの基本操作

チャットルームの作成

チャットルームは「チャットルームの作成」で自由に名前をつけて作成できます。作成した名前で、新しくタブが追加されます。また招待したユーザにだけ案内が通知されます。
チャットルームが簡単に作成できる
作成時にアクセス制限として、公開ルーム、プライベートルームを選択することができます。

  • 公開ルーム・・・全員のルームリストに表示されるため、誰でも自由に参加できる
  • プライベートルーム・・・特定のユーザを招待する事ができ、他のユーザのルームリストに表示はされない

チャットルームへ招待

作成済みのチャットルームへ、新たにユーザを招待したい場合に使用します。ユーザを招待するには、対象のチャットルームを選択し、右クリック→「チャットルームに招待」をクリックしてください。ルームへ招待されたユーザは、参加するかどうかの確認が行われます。
チャットルームへ招待

チャットルームへ参加

チャットルームへ招待を受けた人は、ルーム名でチャットタブが表示されます。参加する事で、自分もメッセージ送受信ができます。
チャットルームへ参加
招待を受けていない人でも、公開の場合は、チャットリストへ表示されるため、任意で参加する事ができます。

チャットルームから退出

対象のチャットルームからメッセージを受信する必要がなくなった場合は、チャットルームから退出してください。チャットルームから退出するには、対象のチャットルームを選択し、右クリック→「チャットルームから退出」をクリックしてください。

チャットルームを削除

対象のチャットルームが必要なくなった場合は削除してください。チャットルームを削除するには、対象のチャットルームを選択し、右クリック→「チャットルームの削除」をクリックしてください。
チャットルームを削除すると、全員のルームリストから削除されます。

強制的に退出させる

この機能は対象のチャットルームから強制的に任意のユーザを退出させます。チャットルーム内の任意のユーザを選択して、右クリックでポップアップメニューを表示させます。

チャットでのメンション機能とポップアップ通知

チャットでメンション機能を使うと、ルーム内に全体共有した上で指定ユーザにだけ強調して通知する事ができます。またメンション指定したユーザだけポップアップが通知されます。

メンションは、チャットルームを選択した状態で、ルーム内のユーザを選択して送信します。誰にメンションしたか、ルーム内で共有されます。

チャットでのメンション
  • メンション指定されたユーザだけ、ポップアップ通知が常時表示され、その他のユーザは簡易的に5秒だけ表示されます
  • メンションで ALL を指定すると、全員にポップアップ通知を表示する事ができます(プレミアム機能)
    チャットでのメンション

チャットルームのプロパティ

チャットルームのプロパティ機能では、各チャットルーム毎に設定をカスタマイズできるよになります。プロパティ画面は各チャットルームを選択後、右クリックのメニューから「プロパティ」を選択してください。 ( またはEnterキー)
チャットルームのプロパティ

管理者の設定

チャットルームに管理者を設定する事で、参加メンバー情報を管理者のものと比較するようになり、参加メンバーの状態が確実に同期されます。
  • v4.00.71 以降ではルームを作成したユーザーが管理者になる。後から変更は可能
  • v4.00.70 未満に作成したルームは、管理者を手動で設定する事を推奨
  • メンバーの招待、ルーム削除、強制退出などの操作は、管理者以外でも可能

メッセージスレッド表示

メッセージスレッド表示 を行うかどうかを、ルームメンバー間で共有できます。

送信時確認を行う

チャットへ送信する際に確認を行うかどうかです。チャット機能では、誤送信を防止するためデフォルトでチェックが付きます。 ※不要な方はチェックを外してください。
チャットルームへ招待

オフラインユーザに対しメッセージを保管

チャットルーム内にオフラインユーザがいる場合、メッセージ保管の[チャット送信待ち]タブで保管されます。この場合対象ユーザがオンライン後自動送信されます。
チャットルームへ招待
クラウド、または、オンプレミス CAMServer 環境では、常にサーバ側で保管されます。

ポップアップ通知表示時間の設定

ポップアップ表示時間を秒数で設定します。デフォルト無期限で表示となり -1 を設定していますが、状況によってカスタマイズしてください。
  • バルーン表示時間に 0 を設定する事で、バルーンを表示しなくする事が出来ます。
  • 「指定キーワードが含まれる場合の表示時間」を設定する事で、自分宛てのメッセージだけバルーンを表示させる事ができます。
  • また、バルーンを表示しない設定にしていても、開封確認のあるチャットは、30分に一度の未開封チェック機能が作動するため、取りこぼす事はありません。

チャット機能を非表示

チャットをあまり使用しない場合のために、チャット機能は非表示にすることができます。非表示にするには以下の方法を使用してください。 ※非表示にしている場合でも、メッセージを受信した時だけ一時的に表示する事が可能です。

  1. 完全に非表示にする
    「拡張」メニュー⇒「チャット」でチェックをオフにすると、全てのチャットのメッセージタブが閉じられます。

  2. 一部のチャットのメッセージタブのみ非表示にする
    メッセージタブを右クリックし、ポップアップメニューから「メッセージタブを閉じる」を実行します。