ビジネスチャット、Web会議、ファイル共有、スケジュール管理を統合したグループウェア。IP Messenger 互換。

ダイレクトメッセージとグループチャット

概要

1対1、1対多でのメッセージ交換や、専用のルームを作成して複数人でメッセージ交換するグループチャットが利用できます。

ダイレクトメッセージ

ダイレクトメッセージ

1対1、1対多でのメッセージ交換を「ダイレクトメッセージ」と呼んでいます。

ダイレクトメッセージはルームを作成する事なく任意のメンバーを指定しメッセージ送信ができます。またメンバーの組み合わせにより一つのトークが作成され、メッセージ履歴が閲覧できます。

グループチャット

グループチャット

部署やプロジェクトで複数の人に情報を伝えたい時や、より多くの人から意見を求めたい時は、グループチャットを使い情報を共有すると便利です。

チャットルームは自由に名前を設定し作成する事で、ルーム用の新しくトークが作成されます。

チャットルームの作成

作成時にアクセス制限として、公開ルーム・プライベートルームを選択することができます。また招待したユーザにだけ案内が通知されます。
チャットルームが簡単に作成できる
  • 公開ルーム・・・全員のルームリストに表示されるため、誰でも自由に参加できる
  • プライベートルーム・・・特定のユーザを招待する事ができ、他のユーザのルームリストに表示されない

チャットルームへ招待

作成済みのチャットルームへ、新たにユーザを招待したい場合に使用します。ユーザを招待するには、対象のチャットルームを選択し、右クリック→「招待」をクリックしてください。ルームへ招待されたユーザは、参加するかどうかの確認が行われます。
チャットルームへ招待
招待を受けていない人でも、グループチャットが公開の場合は、チャットリストへ表示されるため任意で参加する事ができます。

チャットルームから退出

対象のチャットルームからメッセージを受信する必要がなくなった場合は、チャットルームから退出してください。

チャットルームを削除

対象のチャットルームが必要なくなった場合は削除してください。チャットルームを削除するには、対象のチャットルームを選択し、右クリック→「チャットルーム削除」をクリックしてください。
チャットルームを削除すると、全員のルームリストから削除されます。

強制的に退出させる

チャットルームから強制的に任意のユーザを退出させる事ができます。チャットルーム内の任意のユーザを選択して、右クリックでポップアップメニューを表示させ退出させます。

チャットでのメンション機能とポップアップ通知

チャットでメンション機能を使うと、ルーム内に全体共有した上で指定ユーザにだけ強調して通知する事ができます。またメンション指定したユーザだけポップアップが通知されます。

メンションは、チャットルームを選択した状態で、ルーム内のユーザを選択して送信します。誰にメンションしたか、ルーム内で共有されます。

チャットでのメンション
メンションで ALL を指定すると、全員にポップアップ通知を表示する事ができます

メッセージスレッド表示

メッセージに返信メッセージをひも付け、関連する情報をスレッド化して表示する事ができます。

チャットメッセージは時系列で表示されるため、チャンネル内で複数の話題が入り乱れてしまうことがあります。また、自分にはあまり関係のない話題や脱線した話題でチャンネルが埋め尽くされてしまい、重要なメッセージを見落とすこともあるでしょう。

スレッドを活用することで、話題ごとに発言をまとめて整理することができるので、特定のメンバー間だけでより深いディスカッションを行う事ができます。

トーク検索

トーク検索を行うとインクリメンタルサーチで素早く目的のメッセージを検索できます。

また詳細検索を行う事で、サーバに保存されている全ての期間のデータも含め検索する事ができます。

表示優先順位設定

チャットルームや所属グループ内で表示されるユーザの表示順を設定できます。

表示優先順位設定機能ではユーザ毎に「最高」、「高」、「中」、「低」の設定を行う事ができます。よく送信するユーザは「最高」に設定しているとリストの上に表示されます。