ビジネスチャット、Web会議、ファイル共有、スケジュール管理を統合したグループウェア。IP Messenger 互換。

文書管理・ファイル共有

ファイル共有・文書管理

ビジネスチャットを利用することで、コミュニケーションが円滑になる一方、全ての情報をチャットでやり取りすることで、大事な情報が流れていってしまう可能性があります。

ファイル共有・文書管理機能を利用すると、社内のナレッジ(ノウハウ)文書の共有や、ファイル共有が簡単に利用でき、流れる情報をチーム内でストックしやすくなります。

以下機能概要です。

  • 文書管理・ファイル共有
    文書管理・ファイル共有
    • 文書管理、ファイル共有を使いやすいインターフェースで
    • 掲示板、回覧版としても利用可能
    • 登録された文書はフォルダ毎に階層化され、公開設定でグループ、ユーザ毎に閲覧を制御可能(パスワード設定も可)
    • 文書データベースから、目的の文書を瞬時に検索する事が可能

文書の投稿

フォルダについて

  • フォルダ名は左ペインの文書管理タブでツリー上に整理されます。サブフォルダを作成したい場合は、フォルダ名を半角スラッシュ / で区切るようにしてください。
  • 左ペインの文書管理タブのツリーの並び順は、フォルダ名毎、文書の更新日時毎となります。
  • フォルダのみを作成する操作はありません。常に文書のフォルダ設定で、指定されたフォルダが自動的に作成され、ツリーが構成されます。

確認を記録する文書

「確認を記録する」にチェックをすると、閲覧者の確認コメントを記録出来るようになります。

公開設定とパスワード設定

公開設定でアクセス権を設定し、グループ、ユーザ毎に閲覧を制御可能です。またパスワードを設定する事でよりセキュリティを高める事が可能です。