ビジネスチャット、テレビ会議、ファイル共有、スケジュール管理を統合したグループウェア。IP Messenger 互換。

インストール・バージョンアップ方法

インストール・バージョンアップ方法

インストールとバージョンアップは、同じ手順になります。

1. ダウンロードした cam_setup.zip を適当な場所に解凍してください

cam_setup.zip 解凍後のファイル構成は以下です。
inst_unzip.jpg

2. cam_setup[バージョン番号].exe を実行してください

インストーラーが起動されます。
通常は、「次へ(N)>」ボタンだけ押下し、インストールを完了させる事を推奨しています。
インストール


3. インストールするフォルダを指定してください

初期表示は C:\Users\[UserName]\ChatAndMessenger が選択されます。特別な理由が無ければ絶対に変更しないでください。
  • [UserName] はご利用 PC のログイン名
  • 一度インストールすると、インストール先が保存され、バージョンアップの際は引き継ぐ
  • C:\Users\[UserName] 以外にインストールすると、環境によってはファイル更新権限の都合、不具合が置きる場合がある
インストール

4. インストールオプションを選択してください

Chat&Messenger をしばらくご利用の場合は全てチェックしておいてください。
インストールオプション

5. インストールの確認

確認後問題なければ「次へ(N)>」ボタンをクリックし、インストーラーを完了させてください。
インストール

6. Chat&Messenger の起動

インストーラーが終了すると自動的に Chat&Messenger が起動され、デスクトップにメインウィンドウが表示されます。


インストール後の確認

  • インストール後のフォルダ構成は以下のようになります。
      ChatAndMessenger
       ├─config   ・・・設定ファイルが格納されるフォルダ
       ├─logs    ・・・メッセンジャーのログファイルが格納
       ├─jre     ・・・OpenJDK Runtime のシステム係フォルダ
       ├─sys    ・・・システム係のフォルダ
       └─cam.exe   ・・・実行ファイル

  • 参考程度に起動及び初期設定方法メッセンジャー機能に目を通して頂ければ、大体の操作方法が分かるかと思います。

v3系の古いアンインストーラーを 「コントロールパネル/プログラム」 から削除

v3系からv4系へバージョンアップした場合、v3系の古いアンインストーラーが「コントロールパネル/プログラム」に残っています。以下の手順で古い v3のアンインストーラーだけを消去できます。

  • v4.06.07 以上へバージョンアップすると、古いアンインストーラーが無効化される(自動バージョンアップでも対応)
  • 「コントロールパネル/プログラム」の 「ChatAndMessenger」の方が古いインストーラー (v4 のバージョン番号がある方は新しい方)
  • v4.06.07 以上へアップデートした後は、古いインストーラーは無効化されているため、実行すると除去できる
    古いアンインストーラーを「コントロールパネル/プログラム」から削除

アンインストール方法

Windows のコントロールパネルの「プログラムの追加と削除」から ChatAndMessenger を選択してアンインストールを実行してください。

※アンインストールを完了した後も、 ChatAndMessenger フォルダ内のログファイルや設定ファイルは残ります。完全に削除する場合は、手動にて ChatAndMessenger フォルダを削除してください。
アンインストールされる理由をお聞かせいただけないでしょうか。今後改善して行きたいと思います。 アンインストールする理由を報告