ビジネスチャット、Web会議、ファイル共有、スケジュール管理を統合したグループウェア。IP Messenger 互換。

管理メニュー

ユーザ管理

ユーザ管理を利用すると、管理者によるユーザの追加、削除が可能です。
管理機能は有料プランからご利用できます。

管理者権限を付与する

管理者権限があるユーザは他のユーザを管理者に指定できます。

各種機能制限

ユーザアカウント作成を管理者だけに制限したり、グループ名の変更を許可しないように設定できます。

また、Web会議・文書・スケジュールを使わない場合は、機能制限で表示をoffにする事ができます。

特にWeb会議はトラフィック制限も兼ね、部署・ユーザ単位で細かく制御可能です。

Web会議設定

解像度、フレームレートはネットワーク帯域幅により自動で調整されますが、管理者ユーザはWeb会議の基準「解像度」、「フレームレート」を設定する事ができます。これにより、ネットワーク全体で帯域幅に余裕があっても参加人数に応じて強制的に低解像度を下げ、ネットワーク全体を節約する事ができます。詳細は「Web会議設定」を参照してください。

会議室・施設登録

スケジュール登録の時に、予約できる会議室を管理できます。詳細は、会議室・施設登録 を参照してください。

IPアドレス制限

IPアドレス制限を行うと、許可IPアドレス以外アクセス出来なくなるため、セキュリティを高める事ができます。

制限される機能とデバイス

制限を行うと、デスクトップ、ブラウザ、モバイル版全てのデバイスで許可IPアドレス以外アクセス出来なくなります。

制限されない機能

クイックWeb会議で招待側は制限されません。これによりテレワークの自宅ユーザとWeb会議だけ出来ると言った事が実現できます。

ファイル転送制限

以下管理画面よりクラウドにアップロードできるファイルを制限する事ができます。
「許可する」で拡張子を指定しない場合、ファイルアップロードを完全に無効化できます。

メッセージ検索

メッセージ検索を利用する事で、管理者は全体のチャットやダイレクトメッセージを閲覧できます。
  • この管理機能は、クラウド、オンプレミス Enterprise 以上でご利用できます。
  • この管理機能は、管理機能のパスワード設定を行わないと利用できません。

ファイル管理

ファイル管理を利用する事で、管理者は全体のファイル容量を確認でき、また任意に削除が可能です。
  • この管理機能は、クラウド、オンプレミス Enterprise 以上でご利用できます。
  • この管理機能は、管理機能のパスワード設定を行わないと利用できません。

各種管理機能に任意でパスワード設定

各種管理機能に任意でパスワード設定を行う事で、よりセキュアに運用が可能です。メッセージ検索、ファイル管理はパスワードを設定しないと利用できません。

(オンプレミス限定)Active Directory 連携

オンプレミス CAMServer Enterprise では、Active Directory 連携が可能です。これによりID認証がとてもセキュアで手軽になります。 詳細は Active Directory 連携を参照してください。