ビジネスチャット、Web会議、ファイル共有、スケジュール管理を統合したグループウェア。IP Messenger 互換。

勤怠管理

はじめに

Chat&Messenger は勤怠管理を搭載しています。勤怠管理を利用する事で、従業員の日々の労働時間を正確に把握する事ができます。主な管理項目としては次の通りです。

  • 出勤、退勤、休憩時間
  • 欠勤・遅刻の状況
  • 有休取得日数・残日数
  • アクセスログなどの勤怠状況

Chat&Messenger のユーザ管理機能やステータス管理(オンライン/オフライン)と勤怠管理が統合出来るため低コストで導入が可能です。

また、勤怠アラートや休暇申請をビジネスチャットと連携しシームレスに行える点も特長的です。

打刻・出退勤について

Chat&Messenger へログインすると、業務開始前、業務終了後に次の打刻画面が自動で表示されますので、「出勤」・「退勤」を選択してください。

勤怠状況の確認

勤怠時間の修正、有給休暇の申請、月間労働時間の確認は「勤怠」メニューで行えます。

グループリーダの承認

日々の勤怠入力に対し、グループリーダーが承認を行う事ができます。週単位で同じグループのメンバーの勤怠を承認できます。
グループリーダーの設定は後述するユーザ管理で行います。

給与計算で勤怠状況を参照

給与計算担当者は全従業員の月間勤怠状況を確認し、給与計算の際に利用できます。
給与計算担当者の設定は後述するユーザ管理で行います。

管理者の設定

以降の操作は管理者権限があるユーザしかできません。

勤怠管理の有効化

勤怠管理を利用するには、[管理]→[機能制限]→[勤怠管理]→[サイドバーに勤怠メニューを表示]を on にしてください。

勤怠管理の詳細設定

詳細設定欄では次の設定が可能です。
  • 勤怠開始時刻・・・この時間以降にログインすると打刻入力のポップアップが自動表示されます。
  • 勤怠終了時刻・・・この時間以降にログインすると打刻入力のポップアップが自動表示されます。
  • グループリーダの勤怠承認が必要・・・グループリーダーはグループリーダの承認が表示されます
  • 有給休暇設定・・・有給休暇の日数を設定します。

グループリーダー、給与計算担当者の設定

グループリーダー、給与計算担当者は、[管理]→[ユーザ管理] で対象のユーザを選択して設定してください。