ビジネスチャット、ビデオ通話、文書管理、スケジュールを統合。IP Messenger 互換。基本無料!

CAMServer のバージョンアップ

バージョンアップ方法

CAMServer のバージョンアップは利用ユーザが少ない夜間等に行う事を推奨します。
※ バージョンアップ中は、文書管理、会議室予約はクライアントが利用出来なくなりますが、それ以外のサービスでクリティカルな影響を受ける事はありません。

次の手順にしたがって、バージョンアップしてください。
  1. 既に起動している CAMServer を停止する
    • 通常モード・・・[ファイル]メニューの終了から
    • Windows サービスモード・・・ win_service/stopSvc.vbs スクリプト、またはサービスのコントロールパネルから停止

  2. CAMServer フォルダ全体をバックアップ用にコピーして退避させておく
    ※何かあった場合に、リネームして元のバージョンへ戻せるようにするため

  3. ダウンロードした zip を解凍し、インストーラ camserver_setup[バージョン番号].exe を実行してください

    インストールすると下記のファイルだけが最新に更新されます

    CAMServer
     ├─sys       
     ├─jre       
     ├─win_service    
     └─camserver.exe 

  4. CAMServer を開始する
    camserver.exe を起動します。

    ※ Windows サービスとして起動させている場合は、camserver.exe 起動後、CAMServer の「管理メニュー」→「サービス」→「サービスとして再起動」を実行します。

リカバリ手順

「バージョンアップ方法」2 で取得したバックアップ用フォルダを、元の名前にリネームして再起動させればリカバリ完了です。