ビジネスチャット、Web会議、ファイル共有、スケジュール管理を統合したグループウェア。IP Messenger 互換。

クイックWeb会議登場。コロナ時代のテレワーク、オンライン商談、オンライン診療に

機能追加

  • 相手側ログイン不要でWeb会議・資料共有が出来る「クイックWeb会議」機能を提供します。
  • 期限付きユニークなWeb会議URLを生成できますので、相手側にメールで共有するだけでWeb会議・資料共有が可能です。
  • 共有した文書はHTMLで表示されダウンロード出来ないように工夫したりと、セキュリティー重視しつつ手軽に利用できるよう設計されています。
  • また、さっとスケジュールに登録する事もできます。
  • オンライン商談、オンライン診療などの活用で問い合わせが増えている。
  • 2020/05/01 モバイルの場合 Picture-in-Picture モードで相手ユーザが小窓に表示される。

Webセミナー機能追加

発表者、視聴者に分けてWeb会議に参加出来るWebセミナー機能を追加しました。「視聴のみで参加」できるURLを発行可能なため、通信量を削減し大人数でWeb会議が可能です。

その他

  • 4.08.00 IPV6アドレスやグルーバルIPアドレスからのパケットを破棄するオプション追加。
    現在、全国緊急事態宣言で自宅テレワークが急速に普及しています。企業のファイアーウォールでは、外部からの一方的なインバウンドパケットは破棄されますが、個人宅のWI-FIはセキュリティが脆弱な場合があります(ゲーム目的など理由は様々)。レアケースではありますがセキュリティー上そう言った事にケアする必要がございます。そのため、プライベートアドレス以外のパケットを破棄するオプションが提供しました。
    設定の前に、社内IPアドレスが、RFC 1918で規定されたプライベートIPアドレスかご確認ください。
    • クラスA 10.0.0.0 – 10.255.255.255
    • クラスB 172.16.0.0 – 172.31.255.255
    • クラスC 192.168.0.0 – 192.168.255.255
  • 4.07.80 クラウドでの無害なエラーの対処
  • 4.08.07 ビデオ通話に解像度 160×120、240×180 を追加。15人程度参加出来るように
  • 4.08.11 LAN用ビデオ通話で、複数人へ発信した場合に誰かが 「後でかけ直す」もしくは「拒否する」を選択した場合、発信者も終了してしまう既存バグ対応