ビジネスチャット、ビデオ通話、文書管理、スケジュールを統合。IP Messenger 互換。基本無料!

Java システムアイコンを抽出

Java システムアイコンを抽出

Javaで、指定されたファイルのアイコンを png 形式の画像ファイルへ抽出するサンプルプログラムを紹介します。指定するファイルは 拡張子 exe 等の実行ファイルや、dll、xls、doc 等何でも抽出できます。

同様の方法をインターネットで色々と調べたのですが、見あたりませんでした。
ですが実に簡単に取得出来る方法を発見しましたので紹介します。
尚、Chat&Messengerではこの方法を、付箋にファイルを添付する機能で利用しています。

 お勧めフリーソフト

当サイトで公開している Chat&Messenger は 10年以上の実績がある基本無料の国産ビジネスチャットツールです。ユーザを自動認識して直ぐにチャット、テレビ会議、スケジュール管理などが無料で利用できます。(Windows / Mac / Android / iOS)

サンプルプログラム動作確認

サンプルを実行
※ jar ファイルが関連づいている場合、実行できます。
  1. サンプルソースを取得し、コンパイルして実行してください。

  2. 起動するとメインウィンドウが開きますので、抽出したいアイコンをそのままウィンドウへドラッグ&ドロップしてください。
    アイコン取得

  3. 元のアインコンと同じ場所へ、png 形式の画像ファイルが出力されます。
    アイコン取得

サンプルプログラム解説

Javaでアイコンを抽出する処理を、以下の方法で実現してます。
  1. Look & Feel を Windows に設定します。
    UIManager.setLookAndFeel(UIManager.getSystemLookAndFeelClassName());

  2. ドラッグ&ドロップで取得したファイルを javax.swing.JFileChooser.getIcon() メソッドで javax.swing.Icon オブジェクトに変換します。

  3. javax.imageio.ImageIO.write() メソッドで Icon オブジェクトを png 形式の画像ファイルへ出力します。

サンプルプログラム