ファイルやフォルダの送信・受信

Chat&Messenger - テレビ会議も高機能 -
チャット、メッセンジャー、テレビ会議、スケジュール、文書共有を統合したフリーソフト

ファイルやフォルダの送信・受信

ファイルやフォルダの送信・受信

チャット、メッセンジャー共にファイルやフォルダの送受信ができます。

ファイル(フォルダ)の送信方法

  • 「添付」ボタンをクリックするか、入力エリアにファイルまたはフォルダをドラッグします。

  • Explorer のコンテキストメニューに [Chat&Messenger で添付] を追加する方法は下記参照してください。

ファイル(フォルダ)の受信方法

メッセージペイン内のファイル(フォルダ)名のリンクをクリックします。クリックすると「添付ファイルの保存」ダイアログが開きますので、「全て保存」をクリックするとダウンロードが完了します。

ダイアログ内の各オプションは以下の通りです。
  • 同じ名前のファイルが存在する場合はリネームして保存
    チェックをすると、受信するフォルダ内に同じ名前のファイルが存在していた場合、自動的にリネームして保存します。チェックをしない場合は自動で上書きします。
    ※フォルダを受信する場合は常にリネームするため、このオプションは無効となります。
  • 保存完了後、保存先フォルダを開く
    チェックをするとダウロード完了と同時に、保存先のフォルダを開きます。
  • 保存完了後、最初のファイルを開く
    チェックをするとダウロードしたファイルが安全な場合、受信完了と同時に最初のファイルを開きます。
  • 自動ダウンロードを行う
    アプリ内のクエッションマークをクリックすると詳細を記載しているので省略します。

保存先フォルダの履歴管理

ファイルダウンロードの保存先は、保存オプションの保存先プルダウンメニューに履歴として保持されます。
不要な履歴は、プルダウンメニューで右クリックし「この項目を削除」を実行することで削除できます。

ファイル(フォルダ)の送受信でエラーが発生するケース

  • ケース1. ファイルが存在しない
    受信側が添付ファイルをダウンロードする時に、送信側が添付ファイルを移動または削除している

    エラーメッセージ(送信側):指定したファイル[...]がないため、送信に失敗しました。
    エラーメッセージ(受信側):このダウンロード処理は正常な状態ではありません。

  • ケース2. 送信側とTCPコネクションが確立できない
    ファイル転送を行うためには、TCP 2425 ポートが LAN 内のルータで送受信出来る必要があります。また、受信側が添付ファイルをダウンロードする時に、送信側がOSまたはソフトウェアを停止していた場合もエラーが発生します。

    エラーメッセージ(受信側):「HOST名」へ接続できませんでした。

    尚、CAMServer を導入した場合は、送信側がOSまたはソフトウェアを停止していても問題になりません。

  • ケース3. 送信側が接続を許可しない
    送信側が IP Messenger であり複数回ダウンロードを行っている
    ※送信側が Chat&Messenger の場合、ダウンロード処理は複数回有効ですが IP Messenger の場合は一回かぎりです。

    エラーメッセージ(受信側):「HOST名」はダウンロード要求を受付ませんでした。

※ 上記のケース等でファイル(フォルダ)の送受信がうまく処理できなかった場合、もう一度相手側と最初から処理をし直す必要があります。

ページトップへ

会社情報 Copyright ©Chat&Messenger Inc. All rights reserved.