CAMServer 概要

Chat&Messenger - テレビ会議も高機能 -
チャット、メッセンジャー、テレビ会議、スケジュール、文書共有を統合したフリーソフト

CAMServer 概要

CAMServer 概要

CAMServer は管理機能を持つ Chat&Messenger です。CAMServer を導入することで本格的なグループウェアを、社内イントラネット内限定でセキュアに、そして簡単に構築できます。
CAMServer は 空きのノートPCや、安価な中古PCに Chat&Messenger と同じ感覚で導入するだけで、100 - 200 ユーザは十分処理出来るように設計している点が特徴的です。
※ スペックが高い PC だと1,000 ユーザでも十分処理できる(実績有り)
※ サーバ構築に必要となる IT スキル(Webサーバ、DBサーバなど) は一切不要です


CAMServer が提供する機能

CAMServer を常時起動させることで主に次の機能を提供します。

  • テレビ会議や音声通話システムを手軽に構築できる
    テレビ会議 外部ユーザ取得機能を利用し、異なるネットワークユーザを認識することで、例えば他の拠点のユーザとも音声通話、テレビ会議が利用できます。条件がそろえば通信費・交通費、あるいは既存の高額テレビ会議システムのコスト削減が可能です。
  • 高機能・高セキュリティ、検索がものすごい文書管理・ファイル共有システム
    doc_mgr.jpg 社内のナレッジ(ノウハウ)文書の管理、ファイル共有などのシステムを一つの使いやすいインターフェースで提供。 文書は公開設定でアクセス権を設定し、チャットルーム、グループ、ユーザ毎に閲覧を制御可能(パスワード設定も可)。
    イントラネット内限定、かつ暗号化技術を利用し高セキュリティで運用が可能。
    詳しくは 文書管理・ファイル共有 参照
  • 外部ユーザ取得機能
    ルータを超えて、自分のネットワーク以外の Chat&Messenger ユーザを手軽に認識できるようになります。同じ会社内の他の部署や他の拠点(東京←→大阪VPNなど)と連携し、メッセージの送受信やチャット、スケジュール共有が可能です。
    詳しくは 外部ユーザ取得機能 参照
  • オフラインユーザ宛メッセージをサーバで管理
    オフラインユーザ宛のメッセージの送信、ファイル転送、スケジュール予約などを、CAMServer へ転送する事により、自分がオフラインの場合でもサーバ側で処理してくれます。また、サーバが転送するオフラインメッセージを受信するユーザは、実際に送信された順で受信をしますので、例えば、休み明けに大量に受信した複数人のチャットの会話も正しい順序で表示されます。
  • スマートフォン端末へEmailで転送
    email_server_config.jpg ユーザがオフラインの時に受信したメッセージを Email で転送する事ができます。 外出などでオフラインになっているユーザが、スマートフォン端末の Email でメッセージを受信するする事ができます。
    詳しくは オフライン時の Email 転送 を参照
  • 会議室予約機能
    会議室予約 スケジュール登録の時に、同時に会議室予約を行う事が可能です。
    詳しくは 会議室予約機能 参照
  • メッセージログのサーバ集中管理
    クライアントの全てのメッセージログをCAMServerで記録する事ができます。詳しくは メッセージログのサーバ保存機能 参照
    ※本機能は、不必要に利用できないよう CAMServer の30ユーザ以上のライセンスとパスワードが必要です。
    ※昨今、内部統制などによりセキュリティ管理が厳しく問われており、本機能に対する要望が多数あります。
  • オフラインユーザのスケジュール閲覧機能
    オフラインユーザのスケジュールを閲覧する事ができます。休日や外出の予定を「公開」でスケジュール登録すると、オフラインの場合でも他のメンバーが認識できるので便利でしょう。
  • パケット追跡機能
    ユーザを自動認識し、離れた拠点間でもリアルタイムなメッセージングが可能な Chat&Messenger ですが、「ネットワークトラフィック量が多く負荷がかかるのでは?」、と思いなる管理者の方もいるでしょう(それ程負荷はありません)。「パケット追跡機能」では送受信パケット数、及び合計サイズを確認する事ができます。また送受信パケットを追跡し、ユーザが認識できない等、問題の切り分けを行うことが可能です。 詳しくは、パケット追跡機能について を参照

全員がプレミアムエディションに

CAMSever を導入した場合、「Chat&Messenger プレミアムエディション」の機能を全員が利用できるようになります。

CAMServer 導入実績

CAMServer はセキュリティー意識の高い IT 企業、大手企業、優良企業、大学、病院、公共機関を含め既に多数導入実績があります。

こんな職場に適しています

CAMServer は次のような職場環境で導入を検討してみてください。
  • Chat&Messenger を他の部署、他の拠点(東京←→大阪VPNなど)とも連携して利用したい場合
  • 交通費節約のため拠点間で低額のテレビ会議を行いたい場合
    ※IP-VPNにより海外拠点とテレビ会議を利用している実績もあります。
  • インスタントメッセンジャーを導入したいが、私的利用対策や社内のセキュリティポリシー上、全てのメッセ-ジログをサーバで記録する必要がある場合
  • 低額のグループウェア導入を考えている場合
  • グループウェアにWebベースでは体感できないリアルタイム性を求める場合
  • グループウェア導入を考えているが、社内にWebサーバやDBサーバの技術者がいない場合
  • WebベースのSaaS型、ASP版グループウェアでは、社外でデータを管理するため、抵抗がある場合等

ライセンスについて

残念ですが、CAMServer はシェアウェアとなります。試用期間中(60日間)は無料ですが、継続してご使用いただく場合はライセンスの購入が必要となります。
詳しくは ライセンスのご購入をご覧ください。

CAMServer 導入方法

CAMServer の導入方法は CAMServer の導入方法 をご覧ください。

ダウンロード

CAMServer のダウンロードは CAMServer のダウンロード をご覧ください。


ページトップへ

会社情報 Copyright ©Chat&Messenger Inc. All rights reserved.