よくある質問

Chat&Messenger - テレビ会議も高機能 -
チャット、メッセンジャー、テレビ会議、スケジュール、文書共有を統合したフリーソフト

よくある質問

離れた拠点と連携できますか?

拠点がVPNで接続されているかどうかで異なりますが、どちらも連携可能です。

使用するポートについて

Chat&Messenger は次のポートを利用します。
  • メッセージ送受信 : UDP・TCP 2425ポート
  • 音声通話/TV会議用 : UDP 22224~22229ポート
異なるネットワークセグメントで接続出来ないなど問題がある場合は、各ネットワーク間のルータや L3 スイッチのパケット・フィルタ設定で、上記ポートが通過可能か確認してください。

通信のどの部分で暗号化が行われますか?

メッセンジャー・チャットでのメッセージ本文・ファイル転送

メッセージ本文は公開鍵暗号方式で暗号化されます。復号するための鍵を、当事者間で送受信する前に交換する言った特徴があります。 またファイル転送もオプションでファイルそのものを同方式で暗号化します。
  • 暗号強度は、公開鍵(RSA 1024bit) + 共通鍵 (Blowfish 128bit)
  • ファイル転送の暗号化はプレミアム機能で、ファイル転送ダイアログで「全て暗号化」で転送した場合、上記の方式でファイル自体が暗号化されます。詳細は こちら

CAMServer へ保存する文書管理データ

共通鍵暗号方式で暗号化されます。※ ファイル添付はオプションで指定した場合

CAMServer へ転送され保管されたメッセージ、及びメッセージログのサーバ管理

CAMServer へ転送される時は暗号化されますが、保管されたメッセージは暗号化しません。
  • 現在は CAMServer が管理する PC は、パスワード管理されている事が前提の仕様(※今後の要望で改善は可能)
  • メッセージログのサーバ管理は、コンプライアンスの目的もあるため、必要な時に閲覧出来る体制も必要

ユーザを識別するキーは何ですか?

Chat&Messenger がユーザを識別するキー項目は次の通りです(IP Messenger プロトコルを実装)。

ログオン名 + ホスト名

そのため利用するPCが、個人に特定されていない職場での利用(Free Address Office環境) は下記を参照してください。

使用するポートについて

Chat&Messenger は次のポートを利用します。
  • メッセージ送受信 : UDP・TCP 2425ポート
  • 音声通話/TV会議用 : UDP 22224~22229ポート
異なるネットワークセグメントで接続出来ないなど問題がある場合は、各ネットワーク間のルータや L3 スイッチのパケット・フィルタ設定で、上記ポートが通過可能か確認してください。

TV会議、音声通話のネットワークトラフィック量

TV会議・音声通話を行った場合のネットワーク使用量は、次の通りです。

※ Windows タスクマネージャーで計測
※ 解像度、利用人数が増えると、 FPS、画像のクオリティを自動で下げるため、掛け算でネットワークトラフィック量が増える事はありません
※ 音声通話だけの場合は、2ユーザで 0.2 Mbps 程度
TV会議、音声通話を何ユーザが同時に利用できるかは、ご利用のネットワーク環境に依存するため、実際に試してみて社内でポリシーを決定してください。

PCの入替えをするとユーザーリストに同じ名前が2つ。

【質問】
PCの入替でChat&Messenger(以下C&M)を入れ替えたところ、 各クライアントのユーザーリストに同じ名称が2つ表示されておりました。
片方はオンライン、もう片方はオフラインとなっています。


【回答】
C&Mのキー項目は、クライアントPCの以下の項目です。

ログオン名、ホスト名

そのためPCを入れ替えた場合ホスト名が変わるため、 同じユーザ名が二つ表示されます。
しかし一方のC&Mが起動していない場合はオフライン表示となります。

オフラインとなったユーザはデフォルト5日経過すると自動で消去されます。
尚、C&M、CAMServer共にデフォルトを変更可能です。
「アプリケーション環境設定」⇒「メッセンジャー・チャット」⇒「オフラインユーザ管理」の 「オフラインユーザを画面から消去する日数」にて変更できます。
参考ページ:blog-entry-18.html#2

PCを変更した場合に、過去のデータを引き継ぎたいのですが

USBに、Chat&Messengerをインストールしたフォルダをそのままコピーし移せば利用可能です。 Chat&Messenger がユーザを識別するキー項目は次の通りとなります。

PCログオン名 + PCホスト名

そのため利用するPCが変わると、PCホスト名が通常変わるため、 識別キーで管理されたスケジュールデータ、チャットルーム状態 の整合性が取れなくなります。
この点は、CAMServerを利用し改善できないか検討中です。

1台のPCを複数ユーザで利用している場合、 ユーザ毎の環境を作成できるか?

通常通りインストールした場合は、対応できませんが、ログインユーザー毎に、ユーザー所有のフォル ダへChat&Messengerをインストールすることで対応できると思います。
例)、
C:\Users\user1\ChatAndMessenger
C:\Users\user2\ChatAndMessenger

※設定ファイルはそれぞれユーザー毎に以下に保存されます。
C:\Users\user1\ChatAndMessenger\config
C:\Users\user2\ChatAndMessenger\config

※ログファイルはそれぞれユーザー毎に以下に保存されます。
C:\Users\user1\ChatAndMessenger\logs
C:\Users\user2\ChatAndMessenger\logs

また、スタートアップに登録した場合でもログインユーザーのChat&Messengerが起動します。

ユーザー名の前にロゴが表示されません。

コンパクトモード時にユーザリスト内のアイコンは非表示になります。 「F11」キーで、ウィンドウを標準画面、コンパクト画面への切り替えができます。

非表示にしたユーザを再表示する方法が分かりません。

「設定」メニュー⇒「ユーザのソート」を実行してください。
一番下の方に、優先順位が「非表示」と表示されていますので変更してください。その後、最新表示が必要です。

認証が必要なプロキシーサーバーがある環境でも自動バージョンアップ可能に

cam.ini ファイルに次の記述を追加する事で対応出来るように http.proxyHost=IPアドレス or HOST名

ページトップへ

会社情報 Copyright ©Chat&Messenger Inc. All rights reserved.