バージョンアップとリリースポリシー

Chat&Messenger - テレビ会議も高機能 -
チャット、メッセンジャー、テレビ会議、スケジュール、文書共有を統合したフリーソフト

バージョンアップとリリースポリシー

バージョンアップとリリースポリシー

Chat&Messengerでは、ご要望の機能やバグ対応を素早くリリースするために頻繁にバージョンアップを致します。
バージョンアップのタイミングについては、ご利用して頂いている方の目的に応じて決めて頂ければ幸いです。
以下、Chat&Messengerでのバージョンアップとリリースポリシーについて記載致します。

バージョン番号の構成について

バージョン番号は、ピリオド(.)で区切られた3つの数値から構成されます。
例)、2.34.01

左から順に「メジャーバージョン」、「マイナーバージョン」、「マイクロバージョン」として管理しています。 ※ver2.34.01以降から、このバージョン番号の構成になりました。

各バージョンアップの定義について

  • メジャーバージョンアップ
    大きな機能追加等があった場合に番号がインクリメントします。

  • マイナーバージョンアップ
    マイクロバージョンでの追加機能等が安定し、タイミングの良い段階で番号がインクリメントします。 新機能よりも安定版を希望される方は、本バージョンのインクリメントでバージョンアップをしてください。
    例えば次のようなバージョンアップが行われた場合、新機能について安定したバージョンを公開した事になります。
    例)、2.34.12 ⇒ 2.35

    尚、「アプリケーションの環境設定」⇒「アプリケーション起動時にバージョンアップを確認」の設定をオンにしていると、起動時にこのバージョンアップを自動的に検知致します。
    マイナーバージョンアップは2、3ヶ月に一度行われる予定です。

  • マイクロバージョンアップ
    このバージョンアップでは、小規模の機能追加やバグ対応を含め、予定では毎週リリース致します。
    新機能をいち早く試してみたいという方、または関心のあるバグについて対応できた場合などに、バージョンアップして頂ければと思います。

ページトップへ

会社情報 Copyright ©Chat&Messenger Inc. All rights reserved.